塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ブログ

HOME > ブログ > 塗装の豆知識 > 外壁コーキング補修の費用相場と補修方法

外壁コーキング補修の費用相場と補修方法

塗装の豆知識 2022.05.08 (Sun) 更新

春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市・糟屋郡の皆様こんにちは!

福岡県春日市にあります外壁塗装・屋根塗装専門店「カエサポ」です!🌈

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます😊

 

本日のブログを執筆させて頂く田中です!

外壁材の目地を埋めるために使用されているコーキング(シーリング)。
コーキングの劣化は築10年前後で始まります。ひび割れ等の劣化症状が起こっていたら要注意です。
今回は、コーキング補修の方法や価格相場をご紹介いたします。

 

外壁のコーキング(シーリング)とは

現在、ほとんどの新築住宅で使用されているサイディングやALCパネルといった外壁材を貼る際に目地に充填されるのが
コーキング(シーリング)です。
又、モルタルの外壁のひび割れ(クラック)を補修する際にもコーキング工事が行われます。

 

こんな場合は補修が必要!

コーキングは単に外壁材の目地を埋めるために使用されていると思いがちですが、
実は外壁材のズレを吸収するという大切な役割もあります。
外壁材は、日光・地震・雨風などによって微妙に収縮したり、ズレたりすることがあります。
このズレを、伸縮性があるコーキングが吸収してくれています。

施工したばかりのコーキングは指で押すと弾力が感じられます。
しかし5年~10年ほど経つと少しずつ劣化が始まり、劣化症状が起こります。
どんな劣化症状があるのか紹介いたします。

 

ひび割れ・破断

コーキングにひび割れの症状が見られたら、素材そのものの柔軟性が低くなっている証拠です。
ひび割れを放置すると、さらにコーキング材が硬くなって亀裂が入り、やがては破断してしまいます。
ここまで劣化が進むと早急な補修が必要となるので、ひび割れを見つけたらリフォームを検討した方がいいでしょう。

 

肉やせ・剥がれ

コーキングの弾力が弱くなってくると、施工した部分がやせて細くなる肉やせという劣化症状が起き、外壁材との間に隙間が生じます。肉やせの状態を放置すると、さらにコーキングが減って剥がれが起きてしまいます。

肉やせ・剥がれをそのままにしていると隙間から雨水などが侵入していきます。
雨漏りが原因で、建物の内部が腐食したり、シロアリが発生したりといった大きなトラブルにつながります。
そうなる前にコーキングの補修・リフォームを行うことが大切です。

 

外壁コーキング補修のDIYは危険?必ずプロと相談を

ホームセンターでシーリング材を購入し、ご自身で外壁のコーキング補修をしようと考えている方もいらっしゃると思います。
しかし想像以上に危険で大変な作業になります。

はしごから転落してしまったという事故も少なくはなく、また安全に作業できても失敗例も多いです。

何かしらの不備があり、施工不良になってしまうと雨漏りなどのトラブルにつながり、大切な家が劣化してしまう危険性があります。
洗浄や掃除を丁寧に行わなかった、乾燥時間が短かったというだけでもコーキング材が持つ本来の機能が落ちてしまうため、長持ちしません。

素人の方が中途半端にDIYで補修したコーキングを剥がす作業に手間がかかると、工事費が高額になってしまいます。
たとえ器用さに自信がある方であっても、一時しのぎとして補修するのが玄関と考えておきましょう。
原則として、コーキング工事が得意なプロ業者に任せるのが一番安心です。

 

補修方法は2通り

コーキングの補修には2通りの工法があります。
1つは、既存のコーキングを撤去し新たにコーキングを打つ「打ち替え」という方法です。
もう1つは、既存のコーキングの上から重ねて打つ「打ち増し」という方法です。

コーキングの打ち替え

打ち替えをしたコーキングの耐用年数は7年~10年、長くて12年~15年前後です。

古くなったコーキング材をすべて取り外し、完全に新しくするため工事費は少々かかりますが、
外壁の目地の隙間をしっかりと埋めて防水性や柔軟性を確保できます。

コーキングの打ち増し

既存のコーキングの上から打ち増しをする場合は、強度を失ってひび割れをしてしまったコーキングを補修できるわけではありません。
万が一、目に見えないコーキングの内側や裏側にひび割れや隙間が出来ていても気づきにくいという欠点もあります。

打ち替えと比べると施工時間や価格を抑えられるという良さはあります。

 

コーキング補修の価格・費用相場

コーキングの打ち替え・打ち増し工事にかかるおおよその費用相場は以下の通りです。
コーキング工事は、m単価で計算されることが多い為、合計数が長いほど費用も増します。

打ち替えの費用・・・約900~1200円/m
          既存コーキング撤去代 約1万~3万

打ち増しの費用・・・約500~900円/m

打ち増しは既存のコーキングの上から充填する為、打ち替えよりもコーキングの量が少なく価格も安くなります。

 

最後に・・・

コーキングが劣化すると雨漏りなどの原因となり、シロアリの発生などの大きなトラブルにつながります。
ですので、定期的な点検、早めのメンテナンスをおススメします。
外壁塗装・屋根塗装をした際に一緒にコーキングの打ち替え・打ち増し工事を行うのが一番理想的です。

 

建物診断・見積り・ご相談・リフォームローンのシミュレーションまで全て無料で行っております!

カエサポではお客様にご納得していただけるサポートいたします!

こんな方はぜひお問合せ下さい!

☑外壁・屋根の痛みが気になる方

☑外壁・屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい方

☑最新の塗料を色々見てみたい方

☑他社で見積りをしてもらったがよくわからない方

☑塗装工事を考えるきっかけが欲しい方

☑塗装を今すぐ!とお考えではない方

 

カエサポ5つの強み!!

地域最大級の塗装専門ショールーム

👑グループ施工実績1万件以上

👑口コミ3冠NO1獲得

👑長期保証制度で安心

👑最新ドローン調査

👑スマホで進捗管理

春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市・糟屋郡の外壁塗装&屋根塗装なら、

皆様の安心を考える外壁塗装&屋根塗装専門店カエサポにご相談ください。

LINEからの見積り依頼でQUOカードプレゼント!

友だち追加

【よくある質問💡】

外壁塗装・屋根塗装に助成金は使えるの?

外壁塗装・屋根塗装の助成金についてはこちらのブログにて紹介しております。是非お読みください。

春日市で外壁塗装の助成金はもらえるの?

2022年の梅雨入りはいつ?雨漏りの原因と対策方法!

2022年九州北部の梅雨入りの最新予報は6月上旬と言われています!

2022年の梅雨入りはいつ?雨漏りの原因と対策方法!

詳しくはHP・LINE・お電話にてお問い合わせください。

▼春日市・大野城市・太宰府市での累計施工実績3,000件! HPで施工事例を公開中!
 春日市・大野城市・太宰府市の施工事例はこちら

▼塗装の適正相場、どんな塗料があるのかについて知りたい方はこちら!
 お得な塗装メニューはこちら

外壁塗装&屋根塗装について詳しく知りたい方はこちら!
 地域最大級ショールームはこちら

顧客満足度No,1を獲得し続けるカエサポスタッフはこちら!
 スタッフ紹介はこちら

実施中のお得なキャンペーン情報をチェックしたい方はこちら!
 お得なキャンペーン情報はこちら

▼外壁塗装&屋根塗装工事について少しでもお悩みの方はこちら!
 無料見積り・無料診断の依頼はこちら