塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! ブログ

HOME > ブログ > 塗装の豆知識 > 外壁のクラック(ひび割れ)の種類と原因

外壁のクラック(ひび割れ)の種類と原因

塗装の豆知識 2022.06.20 (Mon) 更新

福岡県の皆様こんにちは!

福岡県春日市にあります外壁塗装・屋根塗装専門店「カエサポ」です!🌈

いつもブログをお読みいただきありがとうございます😊

本日のブログを執筆させて頂く田中です!

 

今回は、クラック(ひび割れ)の種類や原因について解説致します。

新築で建てた建物の外壁も、経年で様々な劣化症状が見られるようになってきます。
色あせやチョーキング、そしてクラック(ひび割れ)もその一つです。
これらはメンテナンスのサインですが、特にクラックは外壁にひびや割れが入った状態ですので
ご自宅の外壁にその症状が見られて驚かれる方も多いと思います。

「放置するとひびが大きくなるんじゃないか?」「外壁を張り替えるような大掛かりなリフォームが必要になるんじゃないか?」等
不安になってしまって当然です。
これから長く住むご自宅だからこそ深刻な状態になる前にその原因を知り、必要なメンテナンスをしたいですよね。

窯業系サイディングやモルタル外壁・ALC外壁・コンクリート。
お住まいの外壁材は、紫外線や熱、雨風、時には地震等大敵ともいえる環境に晒され続けており、
新築時にどんなに正しい施工が行われたとしても劣化や傷みを免れることは出来ません。

特に劣化症状の一つであるクラック(ひび割れ)はまに見える症状として分かりやすいです。

 

クラックとは?

クラックとは、外壁に現れたひび割れです。ひび割れと聞くと怖い印象がありますよね。
クラックは大きく分けて2種類あります。
一つは、幅3㎜以下の細いクラック(ヘアクラック)、そしてもう一つがそれ以上の深いクラック(構造クラック・開口クラック)です。
外壁自体に発生したひび割れは表面を覆う塗膜を破り、クラックとして表面に現れます。

このように塗膜や外壁自体に起こるひび割れ、クラックですが経年や外壁材の特性、施工工程、地震などの
外的要因と発生原因は様々です。

 

クラックの種類と発生の原因

ヘアクラック

髪の毛程の細いクラックで、クラック幅0.3㎜以下、深さ4㎜以下の微細なひび割れの事です。
モルタル外壁に限らず、窯業系サイディングやコンクリート外壁にも見られる現象で、外壁表面だけが微細にひび割れしている
ヘアクラックの状態であれば柱などの構造材やコンクリート内部の鉄筋の錆にも今すぐは影響しない為、緊急性という点で見れば
あわてる必要性のないクラックです。

ヘアクラックは塗装で改善できます。

 

ヘアクラックの原因
  • 塗膜の経年劣化

塗膜に発生しているものであればまずは経年による塗膜の劣化が考えられます。
日光や紫外線の影響を受けて劣化した塗膜が素地の膨張収縮に耐えられなくなって塗膜に亀裂が入ります。

  • 施工の問題

万が一、塗料の耐用年数と比較して極端に短い期間でヘアクラックが発生してしまった場合は、施工時において
塗料の乾燥時間が適切ではなかった、また素地と塗料の相性や特徴を理解しないまま業者が施工してしまった等
施工に原因がある可能性もあります。

 

構造クラック

構造に影響を及ぼす可能性の高い深刻なひび割れ(クラック)で補修が必要なクラックです。
幅0.3㎜を超える大きさのクラックは、外壁内部から外壁材そのものが割れている構造クラックである可能性が高く、
ヘアクラックと比較しても緊急性の高い状態です。
建物自体の強度の低下や雨水の浸入による外壁の劣化、腐食といった被害を招かない為にも専門の業者に
点検・メンテナンスを依頼しましょう。

構造クラックの原因

構造クラックは外壁表面のひび割れとは異なり、外壁内部から割れが起こっている状態です。
建物の構造自体が力を受けたことにより歪み、割れてしまっており上述した通り早急な点検・メンテナンスが必要です。

原因としては、微細なクラックだったものが構造クラックへと進化した、又、地震や不同沈下といった
外的要因等によるものです。
建物の構造的欠陥とも関係があり、筋交いの不足等で建物が受ける想定以上の揺れ・歪みといった力が外壁材に働き、
構造クラックを発生させることになるのです。

開口クラックにも要注意

構造クラック同様、建物に負担がかかり発生したクラックの一つに開口クラックがあります。
その名の通り窓や扉などの開口部周辺に発生するクラックで斜め方向にひび割れが発生します。
建物が受ける揺れや歪みで外壁が上下左右にずれることによって開口部の端部分から亀裂が始まります。
窓などの開口部は外壁の壁面から20mm程度突き出ているため、雨天時に雨が必ずここを通ります。
そのた為、開口クラックは雨の影響を受けやすく、クラックが外壁内部への浸入口となり雨漏りとなるケースが多い
早急な対応が必要です。

 

まとめ

クラックは大きく分けて2種類あります。
一つは、幅3㎜以下の細いクラック(ヘアクラック)、そしてもう一つがそれ以上の深いクラック(構造クラック・開口クラック)です。
ヘアクラックはあわてる必要性のないクラックですが、そのまま放置してしまうと、
深いクラック(構造クラック・開口クラック)につながってしまいます。
ご自宅の外壁にクラックを見つけたら専門の業者に点検を依頼し、現状を把握しましょう。

カエサポでは、外壁クラックの補修工事を塗装とパックにしてまとめた工事提案も可能です。
もちろん外壁クラック箇所のみの小工事も承っております。
詳しくは、お問合せ下さいませ♪

カエサポのクラック工事の施工事例はこちらをクリック

 

建物診断・見積り・ご相談・リフォームローンのシミュレーションまで全て無料で行っております!

カエサポではお客様にご納得していただけるサポートいたします!

こんな方はぜひお問合せ下さい!

☑外壁・屋根の痛みが気になる方

☑外壁・屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい方

☑最新の塗料を色々見てみたい方

☑他社で見積りをしてもらったがよくわからない方

☑塗装工事を考えるきっかけが欲しい方

☑塗装を今すぐ!とお考えではない方

 

カエサポ5つの強み!!

地域最大級の塗装専門ショールーム

👑グループ施工実績1万件以上

👑口コミ3冠NO1獲得

👑長期保証制度で安心

👑最新ドローン調査

👑スマホで進捗管理

福岡県春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市・糟屋郡の外壁塗装&屋根塗装なら、

皆様の安心を考える外壁塗装&屋根塗装専門店カエサポにご相談ください。

 

LINEからの見積り依頼でQUOカードプレゼント!

友だち追加

【よくある質問💡】

外壁塗装・屋根塗装に助成金は使えるの?

外壁塗装・屋根塗装の助成金についてはこちらのブログにて紹介しております。是非お読みください。

春日市で外壁塗装の助成金はもらえるの?

詳しくはHP・LINE・お電話にてお問い合わせください。

▼春日市・大野城市・太宰府市での累計施工実績3,000件! HPで施工事例を公開中!
 カエサポの施工事例はこちら

▼塗装の適正相場、どんな塗料があるのかについて知りたい方はこちら!
 お得な塗装メニューはこちら

外壁塗装&屋根塗装について詳しく知りたい方はこちら!
 地域最大級ショールームはこちら

顧客満足度No,1を獲得し続けるカエサポスタッフはこちら!
 スタッフ紹介はこちら

実施中のお得なキャンペーン情報をチェックしたい方はこちら!
 お得なキャンペーン情報はこちら

▼外壁塗装&屋根塗装工事について少しでもお悩みの方はこちら!
 無料見積り・無料診断の依頼はこちら